pic4

こんにちは、リビンマッチ公認!リビンマッチの歩き方 ~リビンマガジンBizとは?~です。
リビンマッチはリビン・テクノロジーズ株式会社が運営する日本最大級の不動産業界全体を網羅する比較ポータルサイトです。

「リビンマッチ・マガジンファン」今回は不動産投資をする際に知っておくとよい情報をご紹介します。

2020年の東京オリンピック後には、不動産価格は下がる?

現在、都内だけでなく、日本の一部の地域で土地の価格が高騰しています。
つまり、投資をするのであれば、今土地を購入すると高く買うことになります。そして、このオリンピック後には不動産の価格が下がるということであれば、オリンピック後にその土地を売却する場合は、購入価格よりも下がることがあるかもしれないのです。
オリンピック後に不動産価格がどうなるのかは、実際のところわかりません。しかし、世の中の人がどのように考えているのかの情報を知っておくことは、重要です。
不動産投資において、いつ不動産を購入するのか、売却するのかによって利益となるのか、損益となるのかが全く異なってきます。

以下の記事では、オリンピック後に不動産価格がどうなるのかという意識調査の結果を紹介しています。

【調査】不動産価格は「五輪後に下がる」が35.4%!

「不動産売却の経験がある30~60代の男女」を対象に、「不動産売却の売り時」はいつごろなのかについて調査をしています。
その結果、不動産価格は「五輪後に下がる」という人が全体の35.4%と高い結果となっています。ただし、これはオリンピックが行われる東京や関東での結果です。関西や中部では、「影響はない」という結果が半数近くを占めています。
また、実際に「不動産が今売り時かどうか」という質問には、売り時と思うが36.4%、売り時と思わないが63.6%という結果でした。
つまり、不動産を持っているのであれば、今は売り時ではありません。不動産が関東であれば、オリンピック後には不動産価格が下がる可能性があるので、タイミングをみて売却を検討するとよいということなのです。

今人気の投資用不動産は?

不動産の投資をする際には、投資用不動産をどれにするか迷いますよね。利回りが良く手ごろな価格で投資ができる物件がいいですが、そんな物件はなかなかありません。
今回は、今後の投資用不動産にはどんな不動産がよいのかを検討するため、人気の投資用不動産はどんなものか見てみましょう。
「20歳以上の男女」を対象に調査を行っています。そのなかで、不動産投資をしたことがある人とない人で人気の投資用不動産が分かれています。不動産投資をしたことがある人は41%が「区分所有マンション」、不動産投資をしたことがない人は29%が「戸建て」と答えています。
この調査結果の違いは、実際に不動産投資を行っていない人が挙げている結果が、インターネットやテレビなどで話題になった投資方法ばかりであるという点です。
また、実際に投資をするとなると資金が必要であるため、費用が数百万程度となっている区分所有マンションは、投資がしやすい不動産なのでその点で選んでいる人も多いのです。
反対に戸建ては、数千万という金額になってしまうため、資金面で投資がしにくい不動産となっています。

【調査】投資用不動産、経験者には『区分マンション』、興味のある未経験者

最近注目の高利回りの投資先はデータセンター

最近不動産投資で注目を集めている高利回りの投資先は、データセンター。データセンターとは、サーバーなどをおいて24時間稼働させ続ける建物や設備です。
データセンターは、サーバーが置けさえすればいいだろうというものではありません。サーバーの熱を冷やすための空調や安定した回線設備などが必要となるのです。さらに、頑丈なセキュリティが必要となるため、しっかりとした設備が必要となっています。
そんなデータセンターが日本ではまだまだ施設が少ないため、投資先として注目を集めているようです。一度稼働すれば、10~15年継続し、5~6%の利回りが期待できるとなれば注目を集めるのも頷けます。
データセンターについては、ぜひ詳細は以下の記事をご覧になってみてください。

高利回りの投資先として注目 データセンターって何だ

不動産投資を始めるなら「20~30代」が理想

不動産投資を始めるなら何歳がよいと思いますか?
やはりある程度の資金が必要となるので、余裕がでてくる年齢が30~40代ぐらいがよいと思われるかもしれません。
これからご紹介する収益不動産オーナーに取った意識調査では「20~30代から投資を始めるのが理想という回答が36%にも上っています。
最大の理由は、不動産投資はどうしても資産形成に時間がかかるものだからです。
そのため、実際に不動産投資を始めてみると、もっと早く始めたほうがよかったと考えるのでしょう。
さらに、早く始めたほうがよいメリットは他にもまだまだ、この記事では紹介されていますので、チェックしてみてください。

日本財託G、不動産投資オーナー意識調査「20~30代で始めるのが理想」

まとめ

今回は、不動産投資をするなら気になる情報であるオリンピック後には不動産価格はどうなるのか、最近話題の投資先であるデータセンター、人気の投資用不動産や投資を始めるならいつからがよいのかまでご紹介しました。
投資をする際には参考になる情報ばかりですので、ぜひ記事を読んで情報収集をしてください。

リビンマッチ公認!リビンマッチの歩き方 ~リビンマガジンBizとは?~TOPへ戻る