【リビンマッチ】自社ブログに社員のランチ情報を書く会社は売上が伸びない!?

今回ご紹介するリビンマッチMagazine記事はこちら

『自社ブログに社員のランチ情報を書く会社は売上が伸びない!?』

一体どのような内容なのでしょうか。

FacebookやTwitter、Instagramと同様にネットを介して情報を発信する手段として、「ブログ」があります。不動産会社の中にも「スタッフブログ」や「社長ブログ」といった形で自社HP上に公開しておられるところがございます。

しかし…不動産会社がブログを書く意味ってなんだと思われますか?
ではここで、「不動産会社のスタッフブログ風」に、文章を書いてみますのでご覧ください。

2018年03月07日

タイトル:腹が減っては戦ができぬ!(笑)

こんにちは。○○不動産の羽生結弦こと、山田太郎です。なんちゃって。
平昌オリンピック終わっちゃいましたね~。個人的には女子カーリングにはまってしまいまして、本日のご案内時にお客様から、「この物件日当たりが悪いですね」と言われた時、「そだねー♪」と返事をしてしまい、物件を買っていただけませんでした。…って、ウソウソ(笑)

まぁ、物件を買ってもらえなかったのは本当なので、次の案内に備え気合を入れるためにも、これまた女子カーリングを見習って「モグモグタイム」を実施!
ずっと前から気になっていたカレーうどん屋さん「麺屋△△」でランチを頂きました。讃岐うどん風のコシのあるうどんに、スパイシーなカレーのおつゆが絡まり、口いっぱいに幸せが広がります。

カレーうどんが大好きな私は○○駅前の「○○亭」のカレーうどんが一番だと思っていたのですが、麺屋△△さんもなかなかの美味!どちらが金メダルをとってもおかしくない好勝負です!

※「いいね」を押して下さい⇒いいね!

 

とよくある感じのブログ内容が例で書かれています。

 

このブログの何がいけないのでしょうか。

その答えはリビンマッチMagazineで見てみましょう。