【リビンマッチ】失敗しないファミリーマンション売却

今回ご紹介するリビンマッチMagazine記事はこちら

『失敗しないファミリーマンション売却』

失敗しないファミリーマンション売却について気になる方にリビンマッチMagazineの中でファミリーマンションの売却に関して詳しく記載してある記事を見つけました。

 

Step1:ファミリーマンションを売却を検討する際の最初の1歩
売却を検討されているお客様の多くは、まずご自宅の査定依頼を様々な不動産会社に依頼します。そして通常は、高い査定金額を出された不動産会社を通して売却のお話を進めていくお客様が多いのではないでしょうか?

査定を依頼された不動産会社は、売却を任せてもらえるようにあの手この手を使って売却依頼の獲得をしようとします。獲得のためには、相場よりも高い査定金額を提示して売却依頼を獲得している不動産会社も多く存在します。

そして、売却依頼の契約(媒介契約)締結後に時間をかけて少しづつ最初の査定金額よりも下げていく手法が常套手段となっているのが現状です。

本当に優良な不動産会社はこのような形での売却依頼獲得や手法とは真逆です。
お客様の大切なご自宅の査定価格が気になる気持ちもわかります。より高く売却したいお気持ちも十分わかります。ただ、本当に大切にしたいのは、「お客様の目的」です。
一般的には、お買い換えや売却というのは購入時より年数が経過しておりますので、損する場合が多いです。損をしてまで「なぜ、売却したいのか?」「今のお住まいの何が不満なのか?」「いつまでに売却したいのか?」

売却されたいお客様には、各々のご事情が必ずあります。その事情をお客様と不動産会社で共有させていただいた中で「お客様の目的」を達成するために、様々なご提案をさせていただいております。

大切な事は、お客様自身が「売却する目的」をはっきりと認識する事です。

Step2:ファミリータイプのマンションの強み
皆さまが今のご自宅を購入された際の動機を思い出してみて下さい。
なぜ、その時住宅が必要だったのでしょうか?

きっとご結婚されたり、お子様が誕生されたり、ご両親と一緒に住むなどの理由があったのではないでしょうか?

それは今の時代でも変わりません。
現在、住宅探しをされているお客様の大半が、ご結婚・お子様の誕生をきっかけとして住宅探しを始めています。

そして、ご結婚やお子様の誕生をきっかけとするお客様が望むマンションこそ2LDKや3LDKといったファミリータイプのマンションなのです。

Step3:ファミリーマンションとインターネット
一昔前まで家探しを始めた方は、近所の不動産屋に出向いたり毎週金曜日の朝刊や夕刊に入ってくる不動産会社のチラシに掲載されている物件や住宅情報誌に掲載されている物件に電話問い合わせをして、見学に行く事が主流でした。

しかし、現在はインターネットやスマホの普及により家の探し方が大きく変わりました。

ファミリータイプのマンションを探しているお客様の多くは20代後半~45歳以下に該当します。
特に30代の方が一番多いです。

この年代の方達の家探しのスタイルは、まさにインターネットやスマホで家探しをされています。
例えば、SUUMOなどのポータルサイトを見て気になるマンションがあれば、すぐに問い合わせをしないでネットで更に詳細情報を得ようと必死に探します。

そして、仕事帰りなどスマホ片手に地図を見ながら自分達で外観や周辺環境を確認します。

その上ではじめて、ネット上に外観写真や室内写真など自分達が必要としている詳細情報を多く掲載している不動産会社に見学希望のメールを送って内覧するというのが、現在の家の探し方なのです。

なので、売却をする際にはインターネットへ多くの情報を掲載する事が今の時代では必ず必要な事になってきております。

 

より詳しく失敗しないファミリーマンション売却について知りたい方は

不動産コラム リビンマッチコラム

こちらをご覧ください。