【リビンマッチ】民泊ビジネス最前線ーハイシーズンって?

不動産取得を考える方の中には『民泊ビジネス』を検討されていらっしゃるかもしれません。
ある調査によると再来年、東京オリンピックが開催される2020年には海外からの旅行客は4,000万人に到達するのではないかとみられているようです。

日本は間違いなく外国人観光客数世界TOP10に入るのではないかともいわれてるようです。そうなれば当然既存の宿泊施設だけでは足りません。
民泊の需要はますます拡大していくのではないでしょうか。

リビンマッチMagazineでは、毎週民泊業界最前線の情報を配信しています。

今回ご紹介する記事は、民泊ビジネスを始めるならハイシーズンを把握しようというもの。
https://www.sumaistar.com/magazine/article/column/minpakusaizensen/6792

6月からスタートする住宅宿泊事業法(民泊新法)の新制度に欠かせない情報です。
チェックしてみて下さい。

次回は3月26日公開予定だそうです。